その他 一覧

ビルのガラスを清掃する方法は? 注意点や依頼先選びのポイント

ビルのガラスは、定期的に清掃しなければなりません。定期的に清掃することでキレイな状態が保ちやすくなるだけでなく、清掃にかかる費用の節約にもつながるというメリットがあります。一般的に、ビルのガラス清掃は専門業者へ依頼しますが、どのような方法でキレイにするのか、どんな業者へ依頼すればいいのでしょうか。そこで、本記事では、ビルのガラス清掃を解説します。

  1. ビルのガラス清掃が必要な理由は?
  2. ビルのガラス清掃方法は?
  3. ビルのガラス清掃を業者へ依頼するポイント
  4. ビルのガラス清掃に関してよくある質問

この記事を読むことで、ビルの清掃に関して必要な内容が分かります。業者へ依頼する前に、ぜひチェックしてください。

続きを読む



火災保険で外壁塗装費は出るの? 外壁塗装の基礎知識をご紹介!

日本は災害大国として知られています。特に台風は毎年やってきては、必ず死者を出すほど大変な災害です。台風の被害といえば、多いのは屋根や外壁の損害でしょう。

実は、この『火災保険』を使って外壁の修復や外壁塗装を行うことができるって知っていましたか?

今回は火災保険を利用して外壁補修工費をまかなうための方法についてご紹介していきたいと思います。利用する際の注意点についても最後にお話ししますので、ぜひ最後までおつきあいください。

  1. 火災保険で外壁補修をしてもらうための条件とは?
  2. 風災の定義とは?
  3. 注意してほしいこと

続きを読む



漆喰と珪藻土の違いがわかる3つのポイント

主な塗り壁の素材は、漆喰(しっくい)と珪藻土(けいそうど)です。施工方法や見た目が似ており、漆喰(しっくい)と珪藻土(けいそうど)の違いに悩む人もいるでしょう。漆喰(しっくい)と珪藻土(けいそうど)にはそれぞれ独特な特徴があります。賢く塗り壁の素材を選ぶために、漆喰(しっくい)と珪藻土(けいそうど)の違いを検証しました。

  1. 漆喰(しっくい)と珪藻土(けいそうど)の違い
  2. 漆喰(しっくい)の特徴について
  3. 珪藻土(けいそうど)の特徴とは

続きを読む



壁面緑化の覚えておきたい3つのメリット

緑で囲まれた家には情緒があり、あこがれを感じるものです。自分の家や塀も、つたで覆ってみたいと考えたことはありませんか。しかし、見た目の印象で決めてしまう前に、壁面緑化を行うメリットとデメリットをしっかりと確認することは大切です。長く快適に自分の家での生活を楽しむために、慎重に決定しなければなりません。それでは、壁面緑化で知っておきたい3つのポイントを考えてみましょう。

  1. 壁面緑化とは
  2. 壁面緑化のメリット
  3. 壁面緑化のデメリット

続きを読む



屋根が劣化する4つの原因とは? 対処法とともにご紹介します。

屋根は、大切な家を風雨から守ってくれる大切な場所です。
しかし、見えにくい分屋根が劣化していても気がつかない人も多いでしょう。
屋根が劣化すると、知らない間に家そのものがいたむ可能性もあるのです。
そこで、今回は屋根が劣化する原因と対処法をご紹介します。
劣化の原因が分かれば、「そろそろ修理どきかな」という目安もつけやすいでしょう。
築10年を超える一戸建ての住宅に住んでいる方やそろそろ屋根の手入れを考えているという方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 屋根の役割と種類とは?
  2. 屋根はなぜいたむの?
  3. 屋根の劣化はどうやって見つけるの?
  4. 屋根の修理方法とは?
  5. おわりに

続きを読む



憧れのアンティーク家具をDIY。アンティーク塗装で味のある空間に!

ビンテージ家具今、年代を感じさせるアンティーク家具が人気です。シンプルな部屋でも、アンティーク家具が1つあるだけで一気にお洒落な雰囲気になります。しかし、本物のアンティーク家具は1点ものであることがほとんどで、中々部屋に合ったものが見つからなかったり、高価で手が出せなかったりすることも多いでしょう。そこで、今回は、既存の家具をアンティーク風に塗装するアイデアを紹介します。「アンティーク家具に憧れはあるけど本物は高くて買えない」という方はぜひ挑戦してみてください。

  1. 失敗が気にならない? 汚れや傷を再現するエイジング加工
  2. 経年劣化によるヒビ割れを再現!クラック塗装
  3. オイルステインで木目を生かした自然な風合いに!

続きを読む



ウッドデッキの塗装について知りたい! 塗装の基礎知識を身につけよう

ウッドデッキ天気が良い日にバーベキューをしたり、ゆったりと読書をしたり・・・。
リラックス空間を提供してくれる“ウッドデッキ”。
リビングについている家も多いでしょう。
ウッドデッキの色をキープしておきたいのであれば、定期的に塗り直しが必要ですし、塗装に使う塗料も、「油性がいいのか」「それとも水性が良いのか」などを見極め、正しい方法で行っていかなければなりません。
初めてウッドデッキの塗り直しを自分でするという人は要チェックです!

続きを読む